読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/5/18

"Sweet Dreams"を読んでいたら「メアリーの部屋」と「スワンプマン」の思考実験を組み合わせた「スワンプメアリー」というコンボ技が出てきて大笑いしてしまった。色を見ることについての物理的情報をすべて持っているが白黒のものしか見たことのないメアリーが外に出る前に、雷が落ちて色を見た後のメアリーと物理的に同じメアリーに変化したとしたら、部屋を出たスワンプメアリーは色を見て驚くのだろうか。私としては「メアリーの部屋」自体が直感ポンプに過ぎないというデネットの主張に同意しているのでこのようなバリエーションを考えようとも思わないが、これはなんだかギャグの領域に片足を突っ込んでいる気がする。ところでデネットが直感ポンプと呼びながらもこのような思考実験を行うのはなぜだろうか。思うに直感を汲み出すことを論証として使うデネットの論敵に対して、デネットは汲み出した直感を批判するために思考実験を使っているのかもしれない。